行方探し・人探し

過去にお世話になった方、急に居なくなった家族、探します

過去にお世話になった方、急に居なくなった家族、探します

過去にお世話になった方に会いたい、急に居なくなった家族、家出人を探したい、行方不明者を探したいなど、ご要望をお聞かせ下さい。実は探偵への依頼で浮気調査の次に多いのが行方・人探しなのです。特にお子さんの家出には注意してください。お子さんの場合、興味本位で家出をしてしまったり、友人に誘われたり、最近ではインターネットで気軽に人と知り合うことができるため、犯罪に巻き込まれる事件も増えています。

平成25年度の行方不明者は8万人以上

平成25年度の行方不明者は8万人以上

警察に行方調査を受理された数だけで8万件以上の数ですが、実際にはもっと多くの方が行方不明になっています。痴ほう老人の行方不明も増えている傾向にあります。また、テレビや漫画などの影響もあると思いますが、幼児や児童の家出数が増加しています。思春期になると親がうるさい、友達とケンカした、テストでがんばったのに思うように点が取れなかったなどの理由で家出をする子供も増えています。

日本では毎年1,000人近くの学生が自殺をしています

手がかりとなる重要な情報

行方の分からない人物を探すには計画的なものなのか、突発的なものなのか、事件に巻き込まれたのかの状況によって、調査の難易度は変わってきます。早めに発見できるかどうかは、情報の数が何よりも重要となります。書き置きの有無、所持金、持ち出した物の内容、友人の住所や氏名・連絡先、よく行く店、親・家族・親戚、交際のあった異性、借入金の有無etc...。どんな些細な情報でも行方探しには重要な情報となります。探したい方が居る場合、できるだけ多くの情報を集めて調査を行う必要がありますので、どんなことでも構いません。思い出したこと、気付いたこと、どんどん話してください。

浮気調査
行方調査人探し
いじめ調査
ストーカー調査
その他の調査
facebook
©2015 スリーアイリサーチ